ED治療薬はED治療の第一選択になるほど多くの方に効果が見られる薬です。

薬通販ネット

薬通販サイト

薬の通販

通販で男性に人気の薬

ED治療薬

薄毛の症状

禁煙

性病

EDの情報

EDとは?

ED治療薬の詳細

薄毛の情報

男性に多い薄毛

AGA治療薬について

禁煙の情報

禁煙について

チャンピックスとは?

性病の情報

性病の種類、症状

性病の治療薬

ED治療薬について

ED治療薬について

男性の深刻な悩みとなる症状、EDを改善するためのED治療薬には様々な種類があります。中でもバイアグラ、レビトラ、シアリスは3大ED治療薬と呼ばれ、この3種類の薬を基準にジェネリックなども数多く作られています。こちらのページではそれぞれの特徴や服用方法、副作用、購入方法についてお伝えしていきます。

ED治療薬の服用方法

基本的に服用方法は水、またはぬるま湯で服用します。なるべく空腹の状態で服用するようにしましょう。空腹の状態で服用する事で効果を最大限に引き出す事ができます。

服用の際の注意事項

アルコールとの服用も適量ならば併用は可能ですが、飲みすぎだと効果が出ない場合があるので注意しましょう。そしてグレープフルーツのような柑橘系の果物との併用は効果が強く出るために副作用が強く出てしまう可能性があるので併用しないようにしましょう。バイアグラだけはアルコールとの併用はしないようにしましょう。効果に強弱が現れ、同時に副作用が強く出てしまう場合があります。

併用禁忌薬

併用禁忌薬

狭心症の薬(二トログリセリン)などの硝酸剤、重度の不整脈の薬(アミオダロン塩酸塩錠)と併用は禁止されていますので注意しましょう。また極度の高血圧、低血圧の人も使用禁止です。もし、常用している薬で気になる薬がありましたら、服用前に医師、薬剤師に相談しましょう。

ED治療薬による副作用

基本的に副作用はどれも軽度なものです。もし、服用する前に心配であるようでしたら、医師、または薬剤師に相談するようにしましょう。良く報告される症状には顔のほてり、目の充血、鼻づまり、頭痛、動悸などです。これらはED治療薬の作用である血管の拡張によって起きますのでどうしても避けては通れません。ただ副作用が起きているということは効果も発現しているということですので、深刻に考えなくても大丈夫です。

しかし先述しましたように併用禁忌薬と使用すると、副作用は重度になってしまいます。最悪の場合死亡してしまうこともあるので(実際バイアグラ登場時に起きてしまった事があります)、特に気を付けて下さい。

三大ED治療薬

冒頭でも説明したようにバイアグラ、レビトラ、シアリスは三大ED治療薬とも呼ばれており基準となっています。国内ではこの3種類のみが処方されますが、海外では既に第四のED治療薬とも言われるステンドラやザイデナが発売されています。こちらではそれらの紹介は省きますが、改めて三大ED治療薬はどういった特徴を持ったED治療薬なのか?簡単ではありますがご紹介していきたいと思います。

バイアグラ

バイアグラ

アメリカのファイザー社から1998年に発売された世界初のED治療薬です。有効成分はシルデナフィルです。勃起に関して硬さが足りない、途中で萎えてしまうという人にはバイアグラをお勧めします。持続時間は6時間程度です。食事の影響を受けやすいので、服用する際は食前に服用するようにしましょう。

アルコールとの併用も人により効果を半減させたり逆に強めたりして副作用が強く出てしまう可能性があるので、併用しないようにしましょう。副作用は他のED治療薬と比べる強く現れます。ただし深刻な状況にはなりませんので安心して下さい。。勃起の硬さが足りない、途中で萎えてしまう、中折れする等と言った中程度のEDの症状を改善してくれます。

ジェネリック医薬品も多く発売されています。国内メーカーからも既に発売されていますが、海外医薬品のカマグラは値段がとても安いということもあり特に人気のバイアグラのジェネリックです。カマグラを始めとする海外医薬品は通販で購入することが出来ます。

レビトラ

レビトラ

レビトラはドイツのバイエル社から2003年に発売されました。バイアグラのデメリットを改善したED治療薬です。有効成分はバルデナフィルです。レビトラは即効性があるという事が最大の特徴です。今までバイアグラでは服用してから効果が現れるまで、時間が掛かっていたのですが、レビトラにいたっては早い人では10分程度で効果を実感する事ができます。

そしてお酒の席でも服用できるので、バイアグラと比べて服用に関しての制限がありません。飲んですぐに効果が出るので急なデートのお誘いにも対応できる薬です。レビトラは早漏症の治療にも効果的だと言われているので、ED以外に早漏の治療もしたいと思ってる人はレビトラをお勧めします。副作用もバイアグラと比べて軽減されています。

レビトラのジェネリック医薬品にはバリフ、ジェビトラという製品があります。まだ特許期間という医薬品にかならず存在する独占的な権限と言うものが切れてはいませんが、海外の製薬メーカー(特にインド)ではそれとは関係なく製造することが出来るため、購入出来るのです。

シアリス

シアリス

シアリスはアメリカのイーライ・リリー社から2007年に発売されました。有効成分はタダラフィルです。1錠を飲むだけで36時間、効果を持続する事ができ海外でも人気のED治療薬です。金曜の夜に1錠飲めば日曜日の朝まで効果がある事で、ウィークエンドピルという愛称で親しまれています。食事の制限、アルコールの制限をほとんど受ける事なく使用する事ができます。

副作用の発症率も極めて低く、年配の人にも安心して服用できるED治療薬となっております。持続時間、安定の効果、副作用の心配がないと3拍子揃ったED治療薬です。世界で最もリピート率が高く、人気のED治療薬です。副作用が気になる人や、1錠だけで効果を長く得たい人はシアリスがいいでしょう。ジェネリック医薬品にはタダライズやタダリフト等があります。こちらも海外医薬品のため、通販で購入する必要があります。

ED治療薬を通販で購入する

ED治療薬を通販で購入する

通販ではED治療薬を気軽に手間なく購入する事ができます。EDの症状に合わせて、使い分け、自分に適したものを見つけるようにしましょう。先程も少し触れましたが病院では処方できない海外のジェネリック医薬品も購入する事ができます。治療において少しでも費用を抑えたいという人はジェネリック医薬品を使用した方がいいでしょう。

EDは決して治らない病ではないので、定期的に薬を服用する事で改善、完治いたします。1人で悩んでいないで、投薬治療から始めましょう。そして通販の薬の口コミ、体験談を参考にしてみるのもいいでしょう。是非、通販を有効的に活用して下さい。ED治療薬は持っているだけでも、安心するので治療効果を得られます。