AGA治療薬は症状の改善をいち早く行えます。医師にも認められるプロペシアで脱毛を止め、ミノキシジルで発毛させましょう。

薬通販ネット

薬通販サイト

薬の通販

通販で男性に人気の薬

ED治療薬

薄毛の症状

禁煙

性病

EDの情報

EDとは?

ED治療薬の詳細

薄毛の情報

男性に多い薄毛

AGA治療薬について

禁煙の情報

禁煙について

チャンピックスとは?

性病の情報

性病の種類、症状

性病の治療薬

AGA治療薬について

ED治療薬について

フィナステリドとミノキシジルといえば薄毛の症状に使う治療薬の成分です。育毛、発毛にはとても効果の高い、医師も認められています。しかし、どんなに高い効果が期待できるとしても、薬は正しい使い方をしないと効果は半減してしまうので、正しい用量・用法を守り有効的に使いましょう。

AGA治療薬の使い方

1日1回、水、またはぬるま湯で飲みましょう。ミノキシジルにはタブレットタイプもあるのでプロペシアと同様の服用方法で問題ありません。ロゲインのような外用薬を使用する場合は、塗布のし過ぎで頭皮のかぶれ、かゆみが発生する場合があります。塗りムラがないようには注意して、決められた用量を守りましょう。

AGA治療薬の種類

プロペシアとミノキシジルについてです。この2つの薬は医師からも使用が推奨される程、AGAに対してとても高い効果を持っています。唯一薄毛を改善すると言え、男性の悩みを解消してくれます。それではそれぞれの特徴や副作用について簡単ではありますが説明していきましょう。

プロペシア

プロペシア

フィナステリドを主成分としたAGA治療薬です。AGAを起こす原因となるDHT(強力な男性ホルモン)を生成する5αリダクターゼの働きを阻害します。プロペシアの薄毛改善の効果は1年で平均で60%と高い数値を出しています。2年、3年で78%まで数値は引きあがります。治療を長く続けるほど、効果があるという事が証明されています。

薄毛の進行を止める効果に関しては、95%以上の効果が出ています。ただ即効性は無く、効果が出るまでには時間は掛かります。早い人でも最低でも3ヶ月は時間を要します。平均的に効果が現れるのは半年~1年からだと言われていますので、継続使用が最も大事なのです。諦めないことが薄毛の改善に繋がります。

初期脱毛が起きても気にせず継続を

プロペシア服用の際に注意して欲しいことは服用開始の3日目ぐらいから初期脱毛が始まり抜け毛が多くなります。初期脱毛が無い人もありますが、これはあくまでも個人差によるものが大きいです。しかし初期脱毛の原因はヘアサイクルが正常なサイクルに戻るために、休止期であった髪の毛が抜け落ちているだけです。効果が出ているというサインでもあります。

大体、初期脱毛は1ヶ月前後でなくなります。余計に抜け毛が増えたと思って服用をやめる人がいますが、初期脱毛を超えた辺りから効果を発揮しますので、中断することなく服用を続けるようにしましょう。

プロペシアによる副作用

プロペシアの使用で報告されている副作用はいたって軽度なもので、重度な副作用はありません。ですが主に男性機能が低下するという症状が見られるので、中にはそれを敬遠してしまう方もいらっしゃいます。ただ発現率はあまり高くはないと言われていますので過度な心配をしないほうが良いかと思います。

・軽度な頭痛
・腹痛
・下痢
・眠気
・男性機能低下

ミノキシジル

ミノキシジル

ミノキシジルは頭皮の血行を促進するタイプのAGA治療薬です。発毛効果の高い成分で、外用薬にはロゲイン、リアップが。内服薬でミノキシジルタブレットがあります。AGA外用薬は頭皮の毛穴から浸透させていくタイプで、副作用も少なく人気の高い商品となっています。内服タイプのミノキシジルタブレットは体内で作用するため、発毛効果がよりアップします。

ミノキシジルが持つ元々の効果は、血管を拡張し血流を改善する事です。通常なヘアサイクルの人は毛根の根っこ部分にある毛乳頭から発毛に必要な酸素、栄養を血液から取り込んでくれるのですが、ヘアサイクルの悪い人の原因に血行が悪く、栄養が行き届かずに髪の毛が育たないという事があるのです。頭皮の血行はそれだけ発毛に深く関わっているという事です。

ミノキシジルは頭皮の血流を改善し発毛させる攻撃型、プロペシアのフィナステリドはAGAの原因をなくす防御型とも言われています。この2つの薬を併用する事で育毛、発毛のダブル効果が得られますが、肝臓に負担が掛かりますので、併用する場合はお酒は極力、控えるようにしましょう。

ミノキシジルによる副作用

外用薬のミノキシジルの場合はほぼ副作用はございません。強いて挙げるとするならば塗布のし過ぎで頭皮のかぶれ、かゆみが起きる程度です。ただ低血圧の方が使用してしまうと、めまいを起こしてしまう可能性も指摘されていますので、注意をして下さい。心配であれば医師に相談しましょう。ミノキシジルタブレットは効果が高いものの、副作用も外用薬より目立ってしまいます。以下の副作用が多く報告されておりますので、気になる方は医師へ相談して下さい。

・動悸
・めまい
・倦怠感
・多毛症

特に多毛症に関しては多くの方に起こってしまうと言われています。頭皮だけではなく、全身の血行が良くなり発毛を促してしまうからです。しかし著しく濃くなるというわけではありません。もちろんそれほど目立たないという方も大勢いらっしゃいます。

ザガーロ

ザガーロ

2015年にAGA治療薬として許可され、2016年に国内で新薬として販売が開始されたAGA治療薬です。主成分はデュタステリドでプロペシア同様に5aリダクターゼの働きを阻害します。本来、5aリダクターゼには1型と2型と種類がありプロペシアは2型にしか対応してませんが、ザガーロは1型と2型にどちらにも効果があります。プロペシアと比べて治療効果は1.5倍も高いとされてます。もしもプロペシアで期待するような効果が現れなかった場合、ザガーロへ切り替えてみてはいかがでしょうか?

コンプレックスを感じる方は通販で購入

コンプレックスを感じる方は通販で購入

人は外見で判断してはいけない!とは言いますが、例えば女性に髪がある方と無い方はどっちがいいか?と選ぶとしたらやはりある方を選ぶでしょう。実際の調査でも7~8割の女性が薄毛の男性が苦手だという調査結果もあります。しかし、男性側の立場から見ても薄毛のようにコンプレックスがあると、自分に自信をなくしてしまいがちになりますよね

冒頭でもお話しましたが薄毛をそのまま放置しておくとどんどん進行していきます。薄毛を改善、治療をするためにもAGA治療薬は必要不可欠です。すぐにでも治療をしましょう。病院には行き辛い、通院する時間が取れないという人のためにも通販があります。通販を利用してAGA治療薬を入手し、薄毛の進行を止め発毛させましょう。

通販ではプロペシアをはじめとしたAGA治療薬、またジェネリック医薬品も豊富に揃っています。悩む前に利用しましょう。口コミや体験談を見て吟味し、自分にあった治療薬を見つけましょう。それがAGA治療の第一歩です。